トラブルに巻き込まれない挨拶を

看護師の離職の原因として子育てや結婚と並んで多いのが、人間関係のトラブルです。

仕事内容が自分に合わないからといって辞める人も少なからず居ます。しかし、ほとんどの人は学校でどのような仕事かわかった上で就職するので、仕事内容が原因で辞めることは少ないです。
しかし、人間関係については現場に来てみないとわからないことが多いのが現状です。
どのような看護師が周りにいるのかは、仕事を始めてみないとわかりません。そのため、人間関係でトラブルになることが多く、離職理由として上位にランクインしているのです。
「居づらい環境で働きたくない」思うのは、仕方の無いことなのかもしれません。

そのため、人間関係で悩まないためには、入社してすぐの挨拶が重要です。
何故かというと、第一印象がとても重要なので、職場に初めて足を踏み入れたときにどのような姿勢を見せるかは大きなターニングポイントになります。
最初の挨拶によって与えられた印象が元になり、職場のどの人間関係の中に組み込まれていくかが決まると言っても過言ではないでしょう。

そのため、円満な関係作りのためにどのような挨拶をするかは、予めしっかりと考えておく必要があります。
人受けの良さや仕事に対する姿勢などのバランスを考えて、職場では最初自分を演じているという人が増えているのです。その場合は、職場に馴染んできたら自分を演じなくて良いように、徐々に素の自分を出していけばいいと思います。
これから新しい職場に入る人にオススメしたい働き方です。